心のダイエット方法

孤独と人間関係について

 

人間というのは誰にでも何らかの悩みを持っています。

 

その悩みには、人に言える悩みと、人に言えない悩みに大きく分けられると思いますが、人に言えない悩みを抱えている人ほど、心のダイエットが必要な人が多いようです。

 

そして、人に言えないような深刻な悩みを抱えている人は孤独になり、その悩みを全部ひとりで抱え込んでしまうから余計に悩みが深刻になっていき、とうとう最後には逃げ出したいと思うようになります。

 

しかし、同じような悩みを抱えている人でも、孤独にならずに人に相談するようにすれば、相談された相手も一緒になって、その悩みを解決しようと努力してくれるので、自分ひとりで悩むよりも気持ちが全然軽くなります。

 

ですから、悩みがあったら問題が大きくなる前に、できるだけ早く誰かに相談するようにしましょう。

 

とはいっても、人に言えない悩みだからこそ相談できないこともあると思います。

 

しかし、ここでよく考えてみてください。人に言えない悩みって本当にそうですか?それは、特定の友人だけしか頭にイメージできないからなのではないでしょうか。

 

悩みの相談でしたら、別に無料電話相談センターとかお医者さんなど、誰にだって構わないのです。

 

ここで1番問題なのは、誰にも相談することなく孤独になることなんです。

 

孤独になればなるほど、最初は小さな悩みや問題も、自分自身で勝手に大きな悩みや問題にしてしまいがちになります。

 

誰かに相談するということは、孤独にならないということなのです。

 

孤独な人の特徴は、恥ずかしがり屋であったり、格好つけたがり屋であったり、人見知りであったりする人が多いようですが、1度勇気を出して、誰かに相談するようにしましょう。

 

ちなみに、人間関係に悩んでいる人は、対人恐怖症であったり、八方美人であったりする人も少なくないと聞きます。

 

確かに対人恐怖症の人は、相手の目を見るのが怖いとか、人前に出ると自然と手が震えてしまったり、顔が赤くなったりするようです。

 

そして、対人恐怖症のひどい人になると、頭痛や腹痛、吐き気などに襲われることもあるとか。

 

しかし、対人恐怖症というのは、自分が人からどう思われているのかが怖いという、自意識過剰な状態をいいます。

 

自分がこう言ったら、相手はこう思うだろうとか、自分がこうしたら、相手はこうするだろうなどといった自意識が過剰で打たれ弱いので、ちょっとした刺激でも過剰に反応してしまいます。

 

つまり、いつも自分と他人とを比較しているので、自分自身で自意識過剰という紐やロープでがんじがらめになっているのです。

 

そんな自意識過剰から抜け出すには、他人と自分を比較することをやめることが大切です。

 

人間は、自分に自信がないと他人のことばかりが気になって、自分と比べてばかりいるものです。

 

気持ちを楽に心をダイエットしたいなら、まず、自分と他人を比較することをやめましょう。